トップページ > コンセプト > こだわりの「沖縄素材」

こだわりの「沖縄素材」

長命草(ボタンボウフウ)

セリ科の宿根草で、和名は葉の形がボタンの葉に似ていることから名づけられたようです。
与那国島では500年もの間「神の薬草」と崇められてきました。沖縄では「万病に効く薬草」とか「1株食べると1日長生きする」と言われ、那覇の市場では野菜として売られていますが、与那国では海岸に多く自生し、与那国の方言で「グンナ」、沖縄方言で「チョーミーグサ」や「サクナ」と呼ばれています。
独特の良い香りがあり、毒消し効果がありますので刺身のつまや和え物、薬草茶として利用されています。
長命草は総ポリフェノール含量の多いことも大きな特徴です。長命草ポリフェノールは、ポリフェノールの王様といわれるブルーベリーよりも約4倍、ゴーヤの8倍も多く含まれていることが立証されています。また、長命草ポリフェノールには抗菌、抗ウイルス、抗アレルギーなどの薬理作用があります。江戸時代には長命草の根も薬用人参(朝鮮人参)の代用品として御赦免人参と呼ばれ珍重されてきました。 さらに、体内の活性酸素を消して身体の酸化を防ぐほか、高血圧や動脈硬化、リウマチ、神経痛、鎮咳などにも効果があるともいわれ強力な抗酸化力をもつ長命草ポリフェノールに注目が集まっています。



長命草成分が含まれる製品

                              
   奏皆閑     グンナシャンプー     頭皮美容液      頭皮水      う~みん

           
  サンニン化粧水    長命草せっけん

オキナワモズク

ナガマツモ科に属する褐藻類で、沖縄ではオキナワモズク=太モズク(方言でスヌイ)と呼ばれ本土のもずくより太いのが特徴です。
南西諸島の特産種でサンゴ礁に囲まれた静穏で外海水の疎通がよく、透明度が高い海域で生育します。
オキナワモズクはミネラルや食物繊維が豊富で、中でもフコイダンという成分は正常な細胞を傷つけず、ガン細胞だけを自己消滅させる働きがあるといわれており、その他、抗炎症作用、整腸作用、血液凝固抑制作用などさまざまな効果があるともいわれ多くの商品が開発されています。さらに、『オキナワモズク抽出物』の塗布で、発毛回復の効果があることを確認した、という研究報告もあります。

モズク成分が含まれる製品

                                
   奏皆閑    グンナシャンプー    頭皮美容液      頭皮水      髪化粧水

                   
   う~みん
   あーびゃーんもーゆ化粧水                                  

月桃(ゲットウ)

ゲットウはショウガ科の常緑多年草で、九州南部や南西諸島に自生しています。沖縄方言で「サンニン」やと呼ばれています。
株全体に芳香があり、昔から沖縄では季節の行事の際、葉で餅を包んで香りづけしたり、日常的にも種を煎じて胃腸薬として利用してきました。
最近では葉の繊維から壁紙や障子紙などの和紙製品の他、お茶や防虫剤としても利用され、精油はグリーン系と柑橘系をブレンドしたような爽やかな香りでアロマオイルとしても使います。
科学的な研究でもゲットウにはポリフェノール(赤ワインの34倍)が含まれ、優れた抗菌、殺菌作用があると報告されるなど、葉・茎・花・実と余すところなく利用できる貴重な植物です。


ゲットウ成分が含まれる製品

                                 
   奏皆閑    グンナシャンプー    頭皮美容液      頭皮水     髪化粧水

                         
   う~みん
   あーびゃーんもーゆ化粧水 サンニン化粧水    

シイクワシャー(シ-クァーサー)

ミカン科の常緑低木で、琉球諸島に自生する柑橘類で果皮は黄橙色に着色します。和名は実の形状からヒラミレモン(平実檸檬)とよばれています。
シークワシャーは沖縄方言で「酢を食わせるもの」「酸っぱい食べ物」を意味する呼び名です。
シークワシャーに多く含まれるフラボノイドの一種ノビレチンは他の柑橘類の2~最大12倍あり、がん抑制効果や慢性リウマチの予防や治療の効果、また、血糖値を下げる効果があるといわれています。
有効成分のポリメトキシフラボノイドに美白作用があることが10年以上も前に発見され、日本で生産される柑橘類の中でポリメトキシフラボノイドの含量の最も高いのがシイクワシャーです。


シイクワシャー成分が含まれる製品

                    
    奏皆閑       頭皮美容液       頭皮水

海ぶどう

沖縄近海に生えている海藻で、茎と小枝の間がくびれている形状から和名でクビレズタとよばれています。
緑色に輝く美しさから別名グリーンキャビアとも呼ばれているようです。
カルシウム、鉄分、ビタミン類、ミネラル分を多く含み、低カロリーで、ヘルシーな自然食品としても有名です。


 
海ぶどう成分が含まれる製品

   
  う~みん

アロエベラ

ユリ科の多年草多肉植物で、昔から様々な民間療法に用いられ、「医者要らず」などと言われてきた植物です。
特にゼリー状の部分に多く含まれるムコ多糖体には免疫を強化する効果があるとされ、他にも抗酸化作用や細胞の修復作用などさまざまな病気に対して効果的だといわれています。




アロエベラ成分が含まれる製品

                
   奏皆閑      頭皮美容液      頭皮水

ヨモギ

沖縄方言で「フーチバー」とよばれています。県外のヨモギとは違い、苦味の柔らかなニシヨモギという種類です。
ビタミンA、カルシウム、カリウム、鉄分を多く含み、沖縄では古くから細かく刻んでジューシー(たき込みご飯)に入れたり、肉汁や魚汁、山羊汁の臭み消しや薬味として食されてきました。
また昔から葉を煎じ、その汁を服用しています。その他、天日干しした葉は入浴剤として利用したりと、薬草として幅広く家庭で重宝されてきた植物です。


ヨモギ成分が含まれる製品

   
   う~みん

クミスクチン

シソ科の低木多年草生で、長く突き出した雌しべが猫のひげに似ているところから和名で「ネコノヒゲ」とよばれています。
ヨーロッパではジャワティーと呼ばれて100年以上も前から民間薬として利用され、日本では戦後になって効果が注目されたようです。
クミスクチンに含まれるロズマリン酸はポリフェノールの一種で、強力な抗酸化作用があることから美肌効果も期待できるといわれています。


クミスクチン成分が含まれる製品

                
    奏皆閑       頭皮水       う~みん

カラ木(シナモン)

スリランカ・南インドを原産とするクスノキ科の常緑高木で、和名は桂皮や肉桂とよばれています。
この樹皮をはぎとり、乾燥させたものがスパイスとして利用され、辛味と甘味を伴った独特の清涼感ある香りが特徴です。
薬用としては、抗菌作用や発汗作用・健胃作用、血行を改善して冷え性や肩こりを解消するなど、多くの健康効果があるといわれています。


カラ木成分が含まれる製品

   
 空間アロマ(カラ木)

クスノ木

常緑樹で耐久性があるので、古くから建築、家具、仏像などの材料として珍重されてきた木です。
クスノキの葉や枝などのチップを水蒸気蒸留し、結晶として得られる樟脳(しょうのう)が含まれる木としても有名です。
樟脳(しょうのう)としてよく知られているのは防虫剤としての利用で、その他、血行促進作用や鎮痛作用、消炎作用などがあるため外用医薬品の成分として使用されているそうです


クスノキ成分が含まれる製品

   
 空間アロマ(クスノ木)

ゴーヤー

いぼ状の外観と完熟すると甘くなるという性質から和名ツルレイシですが、最近は沖縄本島での呼び名ゴーヤーがそのまま日本全国でも呼ばれるようになりました。
独特な苦みがありますが、ゴーヤーチャンプルー(ゴーヤーの炒め物)として家庭でよく食べられています。(今では全国区の料理になりましたが・・・)
ビタミンC等の水溶性ビタミンを多く含み、また苦味成分であるモモルディシンやチャランチンには血をきれいにして、血糖値を下げる効果もあるといわれています。
中国の漢方医学、インドのアーユルヴェーダなどの伝統医学でも古くからゴーヤーの医薬的効能を認め、現在も各国で研究が進められているそうです。


ゴーヤー成分が含まれる製品

   
   う~みん

ハイビスカス

世界中に約200種あって、食用・繊維用・観賞用などとして栽培されていますが、沖縄では主に庭木、生垣として植えられています。
主な成分としては、クエン酸・リンゴ酸・ハイビスカス酸や、アントシアニン色素、食物繊維ペクチン、ミネラル(鉄、カリウム)などを含んでいて、
血液をサラサラにして肌などの細胞が生まれ変わる新陳代謝を促進したり、利尿作用をもっていることからむくみを解消したり、肝機能障害の抑制、がん細胞の成長抑制などが報告されています。
またスポーツ選手の天然の栄養ドリンクとしてももちいられているようです。


ハイビスカス成分が含まれる製品

    
   頭皮美容液

Copyright © 2011 ahbyanmoyu-ryukyugetto.All Rights Reserved .